top of page
検索
  • sakura3_345

2023.5/14「伊達なバス旅 全国都市緑化仙台フェアと春のみちのく杜の湖畔公園」ツアー催行しました!

更新日:2023年5月29日


こんにちは。

今週半ばは真夏のような暑さとなっています。熱中症などには十分にお気をつけてお過ごしくださいませ。


さて、5/14(日)は、伊達なバス旅掲載ツアー「全国都市緑化仙台フェアと春のみちのく杜の湖畔公園」ツアーへ行ってまいりました!

当初は、みやぎ蔵王えぼしリゾートのすいせん祭りを訪れる予定でしたが、今年は例年よりすいせんの開花が早く、祭りの開催も5/7で終了されることとなってしまったため、コースを変更してご案内することとなりました。代わりのご案内先は、仙台市で4/26より開催中の“全国都市緑化仙台フェア・未来の杜せんだい2023”です🌼


当日の朝は強い風が吹き荒れていたため、少し心配しながらも、登米市役所前を8:00に出発いたしました。


↓今回は佐沼交通さんにお世話になりました。

途中、栗原文化会館前でもお客様と合流し、東北道に乗ってまっすぐフェア会場へと向かいました。

予定より少し早く、9:30頃に仙台に到着しましたが、仙台は心配していた強風もなく、過ごしやすいお天気でした🌞


全国都市緑化フェアとは、毎年国内各地で開催されている、国内最大級の花と緑のイベントで、仙台での開催は、平成元年の「‘89グリーンフェアせんだい」以来、34年ぶりの開催となりました!新聞やテレビなどでも連日取り上げられ、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

今回訪れたのは、全国都市緑化仙台フェアのメイン会場となる、青葉山公園追廻(おいまわし)地区です。

バスの駐車場は会場の一角にあり、とても便利です🚌

ちょうど5/14まで、各日先着100名に来場記念品のオリジナルトートバッグのプレゼントがありました!バスを降りてまずはそちらに向かったお客様も多く、皆様無事にいただくことができました😊👜

入口を抜けてすぐのウェルカムガーデンゾーンは、仙台七夕まつりをイメージした装飾がされ、竹で作った吹き流しなどが飾られていました。足元の花壇や両サイドの壁にずらっと続く花壇などがカラフルで、この先はどんな世界になっているんだろうとワクワクドキドキするようなゾーンになっていました(#^^#)

場内には、居久根(イグネ)や庭園、芝生イベント広場など様々なゾーンがあり、お子様やワンちゃん連れの方も多くいらっしゃっていました🐶

見ごたえ抜群の大花壇“はなばた飾り”は、仙台七夕まつりの吹き流しと伊達家の水玉模様陣羽織をモチーフに作られたそうで、約200品種、約12万株の花苗が美しい模様を描き出していました✨フェア期間中、だんだんと花壇の色合いが変わっていくのが最大の見どころだそうで、何度でも訪れたくなります。

花壇の端の方には、お花の写真付きの説明看板もあり、立ち止まって1つ1つ確認しているお客様もいらっしゃいました。

高台に上って場内を見渡せるスポットもありましたが、こちらからは全景までは見えませんでした。しかし、会場から青葉城まで無料のシャトルバスが20分間隔で運行されており、青葉城からは全景がきれいに見えたそうです🏯


イベント広場では、仙台を拠点とするJリーグ・ベガルタ仙台さんが出展されるキッズスペースがありました⚽可愛らしいチアリーダーさんも来ていました💛

県内各地の観光協会さんがブースを出展されていたり、マスコットキャラクター”フォレッピ”のグッズ販売、キッチンカー、植木市、苗の販売なども行われていました。

メイン会場には乗用車用の駐車場がなく、通常一般のお客様は公共交通機関などで来場されますが、私たちは貸切バスで来場したため、荷物を持っての移動を気にすることなく、苗などをたくさん購入することができました🌱


森の妖精をイメージした、モコモコの姿が可愛らしい“フォレッピ”も登場し、一緒に写真を撮ることもできました📷

前日の5/13には、仙台で開催されたG7科学技術大臣会合の関係者の方も4名ご視察にいらっしゃっていたそうです😊


屋外イベントのため、多くの方がマスクを外し、お花の香りや気持ちの良い空気を感じられていました✨

約1時間40分ほど滞在し、余すことなく味わい尽くしてまいりました🌼


お次は、川崎町へと移動し、イーレ!はせくら王国で昼食をいただきました🍴

イーレ!はせくら王国は、旧支倉小学校を利用した食と体験を楽しめる施設です。レストランやセレクトショップのほか、親子で参加できるイベントやワークショップなども開催されています。隣の旧体育館は、ワイナリーとして活用されています🍷

レストランは貸切でご用意いただき、到着してすぐに食べ始められるよう、すでにセッティングしていただいていました。まるでコース料理のように、バランスよく配置されたお料理は、海老マリネとピクルスのサラダ、ほうれん草のキッシュ、チキンのバジルトマト煮、ニラ玉スープ、舞茸ご飯などに、デザートのフルーツゼリー、コーヒーまたは紅茶が付いた盛りだくさんの内容でした。旬な食材もふんだんに使われ、スナップエンドウや、山菜の天ぷらも添えられていました♪いろんな味を楽しめるボリューミーなお料理に、「すごく美味しいのに食べきれなくてもったいなかった~。」というお声も聞こえました。

食後は産直でのお買物も楽しみました。


午後は、同じ川崎町内にある、みちのく杜の湖畔公園を訪れました。イーレ!はせくら王国からは、車で約10分ほどで到着します。

みちのく杜の湖畔公園では、ビオラがちょうど見頃を迎えており、また、公園を囲む木々の新緑がとてもキレイでした🌳敷地内には古民家もあり、期間限定のコーヒー屋さんも営業されていました☕

午前中に訪れた全国都市緑化仙台フェアにも、みちのく杜の湖畔公園さんの花壇が出展されています🥀

こちらでもマスクを外し、美味しい空気を感じて、ゆったりとリフレッシュしてきました😊


仙台市へと戻り、秋保ヴィレッジアグリエの森に立ち寄りました。

喜久福でお馴染みのお茶の井ヶ田さんが運営される施設で、当ブログでもたびたびご紹介している人気スポットです!こちらでは全国旅行支援の地域クーポン券を使ってお得にお買物を楽しむことができます。今回は、お1人様につき1,000円分のクーポン券が付きました。

団体で立ち寄りしたお客様には、記念に“千日餅”をお1人様1個ずつプレゼントしてくださいます。千日餅は、モチモチとした皮が特徴の和菓子で、あんこやずんだ、ごま、蔵王ミルクなど6種類の味があります。秋保ヴィレッジ内に工場があり、ここでしか買えない限定のお味もあります!今回いただいたのは抹茶味でした🍵さっそく美味しくいただきました😋


仙台を後にし、東北道経由で順調に帰ってまいりました。登米市に到着したのは、予定より少し早く16:50頃でした。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。


さて、次回は、5/27(土)の「全国都市緑化仙台フェアと花座寄席」ツアーの催行が決定しております!

全国都市緑化仙台フェアと、仙台初の常設の寄席・花座で落語や漫才をお楽しみいただきます。美しいお花に癒され、花座で思いっきり笑って、リフレッシュしませんか♪若干の空席がございますので、ご興味のある方は是非一度お問合せくださいませ。皆様のご参加をお待ちしております!

閲覧数:62回0件のコメント

Comments


bottom of page