top of page
検索
  • sakura3_345

2023.3/12「春の定義山参りと秋保温泉日帰り入浴」ツアー催行しました!

更新日:2023年4月5日


こんにちは。

昨日は春一番を思わせる強い風が朝から吹き荒れました🌪コートの出番も減り、そろそろ衣替えの季節ですね。


さて、3/12(日)は、春の日帰り旬ツアー「春の定義山参りと秋保温泉日帰り入浴」ツアーへ行ってまいりました!

春の定義山参りは、弊社の春の恒例ツアーでしたが、ここ数年は新型コロナウイルス感染拡大により中止にせざるを得ず、ようやく今年、久しぶりのツアー催行となりました😊

ウキウキする気持ちと共に、登米市役所前を7:30に出発いたしました🚌💨途中、栗原文化会館前でお客様と合流しながら、東北道に乗り、仙台市・定義山へと向かいました。


”定義さん”の愛称で親しまれる定義山西方寺は、正式名称は”浄土宗極楽山西方寺“といいます。

約800年前、壇ノ浦の戦いに敗れた平貞能(たいらのさだよし)が、源氏の追討を逃れるべく阿弥陀如来の御霊像を守りながらこの地に隠れ、その際に名を“定義(さだよし)”と改めたことが定義山の由来と言われているそうです。特に、縁結びや子宝、安全祈願にご利益があるとされ、縁結びのパワースポットとしても知られています💛

登米市からは約2時間弱で到着しました。

境内には、登録有形文化財の山門や、御廟“貞能堂”、総青森ヒバ作りの五重塔などの見どころがあります。各々、御祈祷・参拝された後は、付近のお土産物店を散策しました。

定義山に来たら、ぜひ食べていただきたいグルメがあります!“三角油揚げ”です!その名の通り、三角形▽の油揚げで、明治23年創業の老舗の豆腐店、定義とうふ店さんの大人気商品です。厚みがあり、外側はカリカリ、中はふわふわとした食感で、醤油と七味をかけていただくのが定番となっています。

揚げたての熱々の油揚げをその場で食べることができ、お持ち帰り用に袋に入ったものも販売されています。お土産にもおすすめです。この日も多くのお客様が召し上がっていました(^^)

約1時間ほど散策を楽しみ、定義山を後にしました。


今回の昼食場所は、旧伊達伯爵邸・鍾景閣さんです。秋保温泉にほど近い、自然豊かな茂庭にあります。かつて伊達家の邸宅だった鍾景閣は、昭和22年に昭和天皇の御泊所とされ、平成9年には天皇・皇后両陛下の御休憩座所となりました。明治後期の和風建築そのままに復元された、情緒あふれる建物内で、和食膳をいただきました!お刺身や天ぷら、焼き魚に茶わん蒸しなどが付き、ご飯は山菜炊き込みご飯、お味噌汁には登米名物・油麩が入っていました🍚お皿や盛り付けも美しく、とても美味しくいただきました。


昼食後は、名湯・秋保温泉ホテル瑞鳳へ。ご希望の方のみ日帰り入浴をお楽しみいただきました。

ホテル瑞鳳さんは、湯量豊富で広々とした大浴場のほか、美しい日本庭園内に、6種もの露天風呂がある、お風呂自慢のお宿です!早起きや散策でお疲れの体をゆったりと癒していただけたのではないでしょうか(#^^#)館内のお土産コーナーでは、全国旅行支援の地域クーポン券も使えました。

ひな人形が飾ってありました🎎↓


入浴されないお客様は、仙台万華鏡美術館へご案内しました🚩

秋保温泉郷の入口に建つ仙台万華鏡美術館は、季節ごとに変わる万華鏡の展示や、陶芸家・辻輝子さんの作品を見学することができる施設で、1階がショップと体験コーナー、2~3階が展示室となっています。展示室には、世界に1つしかない作品やアンティーク作品などの大変貴重なもの、望遠鏡のような大きな万華鏡など、たくさんの万華鏡が展示されています。1つずつすべて手に取って見るには丸1日かかりそうなほどの展示数です😲万華鏡を覗くと、キラキラと光り輝く美しい世界が広がり、別の万華鏡を覗くとまた違った世界が広がり、皆様夢中になって楽しまれていました✨

テレビ型の珍しい万華鏡📺↓

売店もあります↓


万華鏡の美しい世界を満喫した後は、秋保温泉名物・おはぎを買うため、主婦の店さいちを訪れました。

さいちさんは、小さなスーパーマーケットですが、おはぎを求めて行列のできる大・大・大人気店です!テレビにもたびたび取り上げられ、全国的にも知られるようになりました。この日も多くのお客様で賑わっていました!店内にはパック入りのおはぎがずらっと並び、お味は、あんこ・ごま・きなこ・季節限定の納豆があります。どれも程よい甘さで、女性やお子様でもぺろっと食べられてしまう美味しさです😋賞味期限が当日中のため遠方へのお土産は難しいので、気になる方はぜひ実際に足を運んで召し上がってみてください🚙


お目当てのおはぎをたくさん購入し、再び瑞鳳で休憩されていたお客様と合流。次の目的地・秋保ヴィレッジアグリエの森へ向かいました。

秋保ヴィレッジは、仙台銘菓・喜久福でお馴染みのお茶の井ヶ田さんが運営され、産直市場”アグリエの森”や土産物店、フードコート、足湯や公園が集まる観光施設です。当ブログでもたびたび登場しております😊お土産コーナーでは、全国旅行支援の地域クーポン券も利用できました。今回は、お1人様につき1,000円分のクーポン券が付きましたので、使い残すことのないよう、お得にお買物していただきました。

秋保ヴィレッジさんでは、団体客を対象に、立ち寄りの記念に千日餅をお1人様1個ずついただくことができます。モチモチとした皮と粒あんの相性抜群の千日餅は、喜久福と並ぶ、お茶の井ヶ田さんの銘菓です。さっそくバスの中でいただきながら、帰路へつきました。


ちょうど、夕方放送のテレビ番組で宮城県が取り上げられると聞き、車内のテレビでご覧いただきました📺宮城県ご出身のお笑い芸人・サンドウィッチマンさんと、俳優の坂上忍さんがご出演される番組で、宮城県民にはお馴染みのウジエスーパーさんが取り上げられていました!

ウジエスーパー築館店さんの様子が映し出された頃、ちょうどタイミングよく築館店さんの前を通りかかりました🚌😲

なんとも奇跡的な出来事に車内は大興奮💨わいわい大盛り上がりで帰ってまいりました。


登米市に到着したのは17:00頃でした。だいぶ日が長くなり、嬉しさを感じます♪

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。


さて、3月末で終了を迎える予定だった全国旅行支援ですが、先日延長が発表されました。予約受付開始日や設定期間、ご利用条件などは各都道府県ごとに異なりますので、続報をお待ちくださいませ。


4月は、4/9日帰り「蔵王雪の壁ウォークと白石城お花見🌸」と、4/29出発「北海道新幹線で行く!函館・五稜郭のお花見1泊2日」の催行が決定しております!!


雪の壁ウォークは、冬季閉鎖していた蔵王エコーラインの開通直前の4日間だけ開催される特別なイベント⛄ご参加いただけるのはツアーバスで来場された方限定です!!大迫力の雪の回廊往復約2kmをガイドさんと一緒に歩きます👣歩くのに自信のない方は、イベント会場での滞在も可能ですので、ご無理なくご参加いただけます。雪と桜の両方をお楽しみいただける特別な1日を、ぜひご体感ください。


ゴールデンウィークにどこかに出かけたいとお考えの皆様には、4/29(土・祝日)出発の函館・五稜郭1泊2日がおすすめです🚅

くりこま高原駅⇔新函館北斗駅新幹線利用&北海道内貸切バス利用で、大きな荷物はバス車内に置いて、楽々観光いただけます💼

北海道道96号沿いのドライブコース・北斗市桜回廊や五稜郭公園の桜、定番の函館朝市などをご案内します🌸さらに、世界三大夜景の1つとも称される函館の夜景を楽しめる、函館山夜景定期観光バスのオプションもご用意しています。せっかくのゴールデンウィーク、函館で遊び尽くしませんか😊まだ空席ございます!!


空席が少なくなってきておりますので、ご興味をお持ちの方はお早めにお問合せいただきますようお願いいたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

閲覧数:74回0件のコメント

Comments


bottom of page