検索
  • sakura3_345

2022.11/3「木下大サーカス鑑賞!!」ツアー催行しました!


こんにちは。

11/3(木)は国民の祝日・文化の日でした。お天気も良く、過ごしやすい陽気で、お出かけになられた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


弊社では、11/3(木)は「木下大サーカス鑑賞!!」ツアーへ行ってまいりました!全国各地で移動公演を行っていらっしゃる木下大サーカスさんですが、仙台公演は9年ぶりでした!普段はなかなか見る機会の少ないサーカスに、期待に胸を膨らませながら“満員御礼”にて出発させていただきました。

登米市を7時50分に出発し、途中トイレ休憩をはさみながら、まっすぐサーカス会場へ。JR宮城野原駅からすぐ、楽天イーグルスの本拠地・楽天生命パーク宮城にもほど近い場所に、特設会場があります。会場となるテントは、公演開始の約3週間ほど前から建て始め、なんと1~2週間で完成させてしまうそうです!赤と白のカラフルなテントを見るだけでもテンションが上がります。

会場は多くのお客様で賑わっており、他のツアー団体さんもいらっしゃいました。会場のすぐ前でバスを降りることができ、団体優先入場で自由席エリア内の座席へご案内されました。柱などに視界を遮られることもなく、とても見やすい席でした。場内は冷暖房完備で、換気システムも完備されています。

木下大サーカスさんは、岡山県に本部を持つサーカス団で、今年で創立120周年を迎えられました!約100名のスタッフさんのうち、2割ほどが外国の方なんだそうです。会場内にはショップもあり、フランクフルトやフライドポテト、飲み物、お土産品などが販売されています。自動販売機もあり、鑑賞しながら飲食もできます。


10時10分、カラフルな光の演出と共に開演。場内は写真撮影禁止のため、詳しくはお見せできないのですが、歴史と伝統の中で磨き上げられてきたアクロバットな技の数々はまさに”圧巻”でした。ステージ上が無重力なのかと思ってしまうほど人間離れしたパフォーマンス、目隠しして飛ぶダブル空中ブランコショー、ホワイトライオンによる迫力の猛獣ショー、かわいい2頭の象さんのショーやオートバイショーなど、ハラハラドキドキの連続で、場内は大きな拍手に包まれていました。今回のツアーは、小学生以下のお子様にも参加していただきましたが、珍しい白いライオンや象の登場に大興奮のご様子で、素敵な笑顔をたくさん見せていただきました☺ぜひ大人になってもずっと覚えていていただけたら嬉しいなと思いました♪あっという間の140分でした(途中約20分の休憩をはさみます)。

仙台公演は、9/23~12/4(休演日あり)まで開催されます。仙台の次は、12/24より東京・立川公演が行われるそうです。次に宮城で見られるのはいつになるのでしょうか。ご興味のある方はぜひ、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。


まだ興奮冷めやらぬまま、バスに乗り込んで、昼食会場の寧々家仙台大和町店さんへ。大人の方は、うなぎや天ぷらにサラダや茶わん蒸し、デザートにケーキも付いたお膳を、お子様にはからあげ丼とポテトフライを召し上がっていただきました。お皿1つ1つにもこだわっていらっしゃって、見た目にも楽しく、お客様も喜んでいらっしゃいました。とても美味しくいただきました。

↓大人向けのお食事

↓お子様向けのお食事

昼食後は、仙台杜の市場に立ち寄り、お買物を楽しみました。鮮魚・水産加工品・精肉・物産品が勢ぞろいし、宮城の美味しいものが集まっています。全国旅行支援の地域クーポン券を使えるお店も多数あり、皆様クーポン券を使って、新鮮なお魚など、たくさん購入していらっしゃいました。


仙台を後にし、約1時間半ほどバスを走らせて登米に着いたのは予定よりちょっと早く16時頃でした。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。


木下大サーカス鑑賞ツアーは、当初、11/3・11/23の2日間催行予定でしたが、おかげさまで大好評をいただき、11/30(水)の増便が決定しております。また、個人で行きたいお客様には、チケットのみ(お得な前売り券)も当社にて販売しておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

閲覧数:48回0件のコメント