top of page
検索
  • sakura3_345

2024.4/13「蔵王エコーライン雪の壁ウォークと船岡城址公園の桜」ツアー催行しました!



こんにちは。

春爛漫となりました🌸先週末より宮城でも春を通り越して夏日が観測されています😲

 

4/13(土)は「蔵王エコーライン雪の壁ウォークと船岡城址公園の桜」で蔵王町&柴田町へ行ってまいりました!宮城県の助成金を活用させていただいた“伊達なバス旅”の2024年度最初のツアーです。

今回は新栄観光バスさんにお世話になりました🚌


登米市役所前を7:30に出発し、栗原文化会館前でお客様と合流しながらまずは蔵王町へと向かいました。

宮城県と山形県を結ぶ山岳観光道路・蔵王エコーラインは、例年積雪のため11月~4月頃まで冬季通行止めとなります。3月下旬頃から除雪作業が始まり、道路脇に巨大な雪の壁が作られます。

“雪の壁ウォーク”は、蔵王エコーライン開通直前の数日間のみ開催され、車両の通行を気にすることなく雪の壁を間近で楽しめる貴重で特別なイベントです⛄バスツアーでのみ参加でき、今年は5日間開催されました。

山頂付近は気温が低いため、皆様ダウンジャケットなど防寒対策万全で参加しましたが、好天に恵まれ、少し暑いぐらいでした。大黒天駐車場から最高積雪地点の縞の沢までの往復約2kmを、山岳ガイドさん先導のもと約40分かけてゆっくり歩きました。

スタート&ゴール地点では蔵王町の観光PRキャラクター“ざおうさま”がお出迎えしてくれました👑

青い空に向かってそびえ立つような真っ白い雪の壁はとてもキレイでした。今年の雪の壁の高さは約8mだそうです。

戻ってくると温かいスープと大福の振る舞いがあり、ホット一息つくことができました。除雪車のデモンストレーションも披露され、お客様も見入っていらっしゃいました👀


ウォーキング後は、和風れすとらん正六さんで地元食材盛りだくさんの昼食をいただきました🥢

蔵王町産の土垂芋と蔵王発祥のブランド豚“JAPAN X”を使用した手作りコロッケや冷しゃぶサラダ、ずんだもち、温かい温麺(うーめん)、デザートの果物などが付き、ご飯は100%蔵王町産ひとめぼれを使用しているそうです🍚蔵王の美味しさが詰まったコロッケは、土垂芋のねっとりとした食感も良く、とても美味しくいただきました。


午後は、正六さんからすぐ近くのみやぎ蔵王こけし館を訪れました。

みやぎ蔵王こけし館さんには全国の伝統こけしと木地玩具約5,500点が系統別にわかりやすく展示されており、その展示数は世界一を誇ります!ずらっと並んだたくさんのこけしは地域により特色も様々で、丸みのある可愛らしいお顔、凛々しいお顔など、どれも美しく魅力的でした😊

若手作家さんの作品には、タコつぼをモチーフにした仕掛けのある可愛らしいこけしなどもありました🐙


次の目的地・船岡城址公園に向かう道中、車窓より白石川堤一目千本桜をご覧いただきました🌸白石川沿いに、蔵王連峰を背景に続く桜並木は、ちょうど満開でした😁


船岡城址公園は、東北有数の桜の名所として知られ、白石川堤一目千本桜と共に“日本さくら名所100選”にも認定されています。毎年桜の時期に開催されている“しばた桜まつり”は、今年は当初4/11(木)までの予定でしたが、開花が予想より遅れたため4/14(日)まで延長されました。超満開の桜がお出迎えしてくれました🌸

地元ガイドさんにご案内いただきながら園内を散策しました。昭和45年放送の大河ドラマ「樅ノ木は残った」で有名となった大きな樅ノ木が現存しており、歴史のお話など大変興味深く拝聴しました。

駐車場から公園山頂までは、土日祝日とまつり期間中限定でスロープカーが運行され、山頂には高さ約24mの白い観音様(船岡平和観音像)や、チューリップなどが植えられたガーデンがあります🌷写真を撮ったりしながら楽しまれていらっしゃいました。


登米市へと戻りながら、壽三色最中本舗名取店さんに立ち寄り、お土産のお買物をしました。仙台銘菓・三色最中は、1つで3種類のお味を楽しめる、お得感のあるお菓子です。粒あん・白あん・胡麻あんまたは抹茶あんを一度に味わうことができます♪店名に「壽」が付いていることから、ご結婚・ご出産・ご長寿のお祝いなどのおめでたい日に贈るお菓子としても親しまれています🎁

名取店は工場に併設する直売店です!看板商品・三色最中のほか、羊羹や苺大福、フロランタンなどの洋菓子も販売されていました。たくさんお土産を購入されました。


ご参加いただいた皆様誠にありがとうございました。

 

さて、次回は4/21(日)「お花見ミステリー旬ツアー」の催行が決定しております。行き先は当日までのお楽しみです!約1万本のオオヤマザクラが咲き誇る、とある公園へご案内いたします。お花見を楽しんだ後は、日帰り温泉もお楽しみいただきます😊

 

ツアーの催行状況は、当ホームページの募集ツアーページにて発表しております。すでに催行決定しているツアーや、空席わずかとなっているツアーもございますので、気になるツアーがございましたらぜひ一度お問合せくださいませ。


閲覧数:65回0件のコメント

Comments


bottom of page