検索
  • sakura3_345

2022.9/11「福島で秋の味覚・巨峰狩り」ツアー催行しました!


こんにちは。

日に日に秋の気配が感じられ、ついこの間まで元気に鳴いていたセミの声もほとんど聞こえなくなりました。いよいよ“行楽の秋”の到来ですね♪


さて、秋は様々な果物が旬を迎え、とても楽しみな季節ですが、秋の味覚といえばぶどう🍇を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

9/11(日)は日帰りで「福島で秋の味覚・巨峰狩り」ツアーへ行ってまいりました!


当日は秋晴れというより、まだ夏を感じるような快晴の中、登米市役所前を8:30に出発いたしました。おかげさまで今回のツアーは“満員御礼”で催行させていただきました!スタッフ一同、心より御礼申し上げます。


最初に向かったのは柴田町にある阿武隈急行・槻木駅(つきのきえき)。阿武隈急行とは、宮城県の槻木駅から福島県・福島駅間を運行する列車で、今回は槻木駅から梁川駅(やながわえき)まで乗車しました。県北にお住いの方にはあまりなじみがない路線なので、ほとんどのお客様が初めての乗車とのことでした。車内では運転手さんのアナウンスで車窓から見える景色のご案内などがあり、左右に蛇行する阿武隈川の流れや、緑色の絨毯のように広がる田園風景がとても開放的でキレイでした。

50分弱の乗車時間で福島県に到着、またバスに乗り換えて道の駅ふくしまに向かいました。道の駅ふくしまは、東北中央自動車道・福島大笹生ICに隣接し、2022年4月にオープンした新しい道の駅です。吾妻連峰を見渡せる最高のロケーションで、地元の名産品やお総菜などがそろう直売所や、フードコートも充実しています。こちらでチキンやサーモンを使った昼食とお買物を楽しみました。


お腹いっぱいになった後は、旧堀切邸へ。旧堀切邸は、江戸時代から続く豪農・豪商の旧家を補修、一部新築した飯坂温泉の観光拠点です。邸内には、推定樹齢260年を超える見事なケヤキやシャクナゲ、ハナミズキ、オオモミジなどの花木があり、訪れる人の目を楽しませてくれます。また、飯坂地区に点在する源泉から湯を引く足湯や手湯もあり、かけ流しを気軽に楽しむことができます。多くのお客様が足湯につかってのんびりされていらっしゃいました。また、当日は、邸内でコーヒーフェス「THE COFFEE'S」が開催されており、コーヒー店を中心に、フードや雑貨などのブースが出店されていました。コーヒーのいい香り☕とにぎやかな雰囲気も味わうことができました♪

次はいよいよ今回のツアーの目玉・巨峰狩りへ!あづま果樹園さんで巨峰狩りを30分体験させていただきました。巨峰狩りが楽しめるのは、例年9月上旬~10月中旬頃となっています。巨峰は、ぶどうの王様👑とも言われ、粒が大きく、贈答用にも人気の品種です。その名の由来は、静岡県で開発が進められたため、富士山にちなんで「巨峰」と名付けられたという説が有力ですが、「巨峰」は実は商標登録名で、正式な品種名は「石原センテニアル」なんだそうです!(あづま果樹園さんのHPより)

ぶどうは身近な食べ物ですが、自分で木から収穫して食べる機会はそうそう無いので、とても特別な感じがしました。大粒のぶどうにお客様の顔もほころび、わいわいと楽しそうに味わっていらっしゃいました。ぶどう狩り終了後は、園内の直売所にも立ち寄り、皆様たくさんお土産を購入され、帰路へとつきました。

登米市役所には18:00頃に到着し、無事にツアー終了となりました。今回も、皆様の笑顔をたくさん見ることができ、うれしい気持ちと感謝でいっぱいになりました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。


さて、次回のツアーは、10/23(日)出発「秋田・抱返り渓谷の紅葉と田沢湖高原温泉1泊2日」を催行予定です。抱返り渓谷は、遊歩道も整備された紅葉の名所です。行楽の秋真っ盛りの10月、ぜひ美しく染まった紅葉を眺めにお出かけになられてはいかがでしょうか。まだまだお申し込みを受付中です!

閲覧数:18回0件のコメント